アライモータース多摩店/東京都多摩市中沢1-2-4 営業時間/AM10:00~PM8:00 定休日/毎週水曜日、第3木曜日(11月~2月) TEL/042-373-3959 FAX/042-373-2217

2019年04月22日

◆リード 限定車◆

18LEAD%20Y1%20%28800x600%29.jpg




リードの限定車です。
先日最下位になってしまった、あの球団カラーです。
昔、野球チームの自転車が流行した時期がありました。
あの球団の自転車に乗ってたあなた。
大人になってもう一度、乗ってみませんか?←恥ずかしくて無理。














ってことでテニス。
モンテカルロマスターズ。
何とフォニーニ対ラヨビッチ。
ラヨビッチはラヲビッチ、ライオビッチなど放送局によって呼び名がまだ定まっていない。
一流になるとこの辺がしっかり決まってくるので頑張って欲しいですね。
両者ともマスターズ初の決勝。ラヨビッチはツアー初のファイナルでした。
いつも微妙に遅れて始まるBSも昨日はリアタイ放送でした。

結果はフォニーニの圧勝。
メンタルが弱く、すぐに怒りまくるフォニーニも今大会は我慢しました。
地元まで車で1時間くらいらしく、準々決勝くらいから大応援団が入ってました。
常にランク10~20位の間を行ったり来たりしているフォニーニ。
ある意味、このレベルで安定しているのは尊敬できる。

今大会はとにかく思い切りが良く、スピンがかかりまくり。
どんなガットを使っているのか、興味があります。
オーバーしそうなボールがことごとくベースラインで落ちます。
そしてボレーに出た時も上手い。
今大会だけ見たら無双なフォニーニですが
そうかと思うと250大会の初戦で負けたりするからこの選手は読みにくい。

日本人にとってフォニーニと言えば去年のデビスカップ。
シングルス2戦、ダブルス戦と全てに出場。そして3勝。しかも全てフルセット。
フォニーニから見たらこれ以上ない良い大会となりました。
日本にとっては悔しい試合でしたが、面白い大会でした。

ラヨビッチにとっては苦い試合でした。
勝てる相手だと思って臨んだと思います。
決勝相手がフォニーニのマスターズなんてそうありません。
でも、何としても勝ち取るんだと言う気迫を感じなかった。
全米決勝の錦織みたいな感じ。
特に反撃するチャンスも無いまま、ただ負けてしまいました。

彼にとってこれが最後のチャンスとならないように
これからもがんばって欲しい。














サッカーはシティー1-0スパーズ見ました。
スパーズの動きが悪かった。
問題はデ・ブライネの怪我。これはシーズンアウトかも。
週中には全世界注目のマンチェスターダービーがありますが、
前節惨敗したユナイテッドには良いハンデとなりそうです。
怪我をするまでのデ・ブライネの動きが良かっただけに残念です。


レアルはベンゼマのハットで3-0勝利。
前半はパジェホが好プレー連発。あのパジェホが。
ジダンはセルヒオ・ラモスが怪我しているので仕方なく出した感じですが
予想外の動きの良さ。
ナチョをCBで使うより余程いい。
ベンゼマのハットは素晴らしいけど、相手CBのレベルが低すぎ。
先制のヘッドはベンゼマが一番得意なやつ。
サイド攻撃になった時、ベンゼマのマークしているCBは
ドンピシャヘッドだけ気を付けていれば良いのに、それをやられてしまう。

これでジダンになってからのリーグ戦は4勝1敗1分け。
リーグ戦を最初からジダンで戦ったとして、同じ勝率だったとすると
現時点で勝ち点70~73くらい。
バルサとバチバチのマッチレースです。
なのでマドリニスモとすればこの成績で満足です。
来シーズンは少なくても今の選手よりは底上げされるはず。
GKはナバス1択でお願いしたい。
そもそもGKにターンオーバーが必要だとは思わない。
リュカ・ジダンの能力については疑問がありまくりだけど、
そもそもケイラーナバスが長期離脱するような事態になれば
その時点でリュカの奇跡に掛けた方が良い。

2019年04月20日

◆R-25 青◆

19R25%20BL1%20%28800x525%29.jpg




全く入荷の目処が立たないR25ですがABS無しの青が1台のみ即納可能です。
今ならGWにぎりぎり間に合います。←本当にギリギリですが。
気になっている方は早めにお願いします!!!!!!!














ってことでサッカーは本日、またも大一番。スパーズ対シティーがあります。
日本時間の午後8時半から。
リヴァプールを勝ち点差2で追いかけますが、試合数が1つ少ないので自力優勝はシティー。
1つでも負けると一気にリヴァプールが優位になりますが、どうなることか。
ちなみに、試合数に関しては24日にマンチェスターダービーで
ユナイテッドと戦うことで同数になります。
シティー、リヴァプールにとって運命の1週間が始まります。




本来ならこの試合の前にCLの同カードを見ておくべきでしたが
テニスのモンテカルロが面白くてなかなかサッカーまで手が回りませんでした。
昨夜はジョコがメドベに負けました。
あのメドベの正確なショットは錦織も手を焼きました。
GSを獲得するためにはメンタル、体力両面の強化が必要ですが
マスターズを勝つ可能性は十分にあります。

その後行われたナダル戦は1セット目、いきなりブレイクされてしまい、
大会ディレクターはジョコ、ナダル両方敗退の危機に焦ったと思う。
そこから戻ってこられたのは相手の力量。
ナダルのプレーは良くなかった。
けど相手のアルゼンチンの選手がそれ以上にダメでした。
ジョコは無意味なストロークを繰り返したりとイマイチ迫力が無かった。
メドベやコリッチなど今大会も若手の風が吹いてます。

そこで問題は錦織君。
チリッチやワウリンカと一緒にこのまま沈んでしまいそうです。
彼にとって今一番必要な事はコーチの交代。
致命傷になる前に環境を替えた方が良い。
クレーでこれだけミスをする錦織は珍しい。
技術より精神的な問題が大きいと思う。

2019年04月18日

お休みのご案内

以前よりお伝えしていますが、多摩店は4月28日~5月4日までお休みとなります。
27日までと5日以降は通常通りの営業となるので
点検などをお考えの方はなるべく早めにお願いします。

















ってことでCL。今朝分は見ていません。
アヤックス2-1ユヴェントスは痛快でした。
どちらが勝っても純粋に楽しめはしない組み合わせでしたが
アヤックスが勝った方が「このチームに負けたのは仕方ない」
と思わせてくれるのでまだ良かった。

アヤックスが2点目を入れた時点でユヴェントスはあと2点が必要になるので
事実上の終戦。
その後もユヴェントスGKのビックセーブで防ぎましたが2点くらい入りそうな勢いでした。

何故ユヴェントスが負けたのか。
マンジュが不在だったからか、アヤックスのカウンターが鋭かったのか。
見てて思ったのはユヴェントスの動きの悪さ。
特にディバラは深刻。
先月、試合前に怪我したてニュースがありましたが、それが治ってないのか?
前半の動きを見ていると戦犯筆頭候補になってしまいました。

アヤックスはバルサとの準決勝に進みました。
チームの戦術、雰囲気も似ている両チームですが「作戦メッシ」の必殺技がある分、
間違いなくバルサが有利。

デ・ヨング、デ・リフトの両名は試合に出るのでしょうか?
まだ正式に契約期間に入ってないから出られるのか。
でもバルサの選手に怪我させたり、させられたりしたら気まずい。
いつもと同じプレーをしているふりをするので確定でしょう。









そのバルサはユナイテッドに3-0快勝。
ユナイテッドはなぜルカクを先発させなかったのか。
あのタイプはバルサのCBにとって厄介な選手。
途中から出てきた状態を見ると悪くなさそうだったのに。
既に試合の行方が見えてから出てきたのは残念。

メッシの2点目、デヘアのポロリ。
実はリーガでは良くあること。
1点目のようにコースを狙ってくると読んで手を伸ばしてしまうと
懐に隙間が出来てしまい、脇からこぼれる。
デヘアのミスと叩かれていますが、1点目の残像が残りすぎた結果で
メッシ、バルサを見ている人にとっては珍しい光景ではありませんでした。
やはりメッシは過去最高プレイヤー。
ペレ、マラドーナ、クライフなど過去の名選手とはステージが違う。
過去の名選手はその時代で輝いた選手。
メッシは過去50年、今後50年は最高選手として語り継がれる選手。

そのバルサがこの夏、神戸と試合をするらしいです。

バルサの試合は15年くらい前に鹿島と試合したのを見に行きました。
当時はまだチケット屋で買える時代だったので最前列で見ました。
ロナウジーニョ全盛期で足首が柔らかく、別の生き物を見ているようでした。
メッシが途中から出てきた時は鳥肌でした。
「これがメッシか」と思うのと、ボールが吸い付いているのが素人でも分かりました。

ロナウジーニョを見て愕然としましたがそれと同じくらい、メッシにも驚かせられました。
当時はまだ10代だったはず。
「バルサが来る」というニュ-スを見る度にあの夏の国立を思い出します。
あまりの驚きでフラフラになってしまい、新宿までの道程で迷子になったのを思い出します。

2019年04月15日

◆モンキー125◆

18MON125%20Y1%20%28800x495%29.jpg




写真の黄色ですが、ABS有り、無し両方とも在庫有ります。
今ならGW前にお渡しすることが可能です。
気になっている方は車種のページにてご確認ください!!!!!














ってことで昨日のリヴァプール2-0チェルシーはエグかった。
特にサラーの2点目は眠気も吹っ飛ぶ素晴らしいミドルだった。
あの角度、距離だとケパレベルのGKが守っていればあのコースしかないのは分かっているはず。
それでもそこを打ちぬく意志の強さ、球の初速、無回転の決まりかた。
これほど強烈なゴールは今シーズンベストかも。
メッシのように優しくゴールするのも凄いけど、昨日のサラーはもう別次元のゴールだった。

これで首位争いはリヴァプール85、シティー83。
スパーズ67、チェルシー66、ユナイテッド64、アーセナル1試合少なく63。
この4チームのうち上2チームがCL行き。下1~2チーム(恐らく2チーム)がEL行き。
今日のアーセナル戦が大事なってきました。










F1はメルセデスが1-2、レッドブルはフェルスタッペンが4位。
ガスリーは最後の追い上げが凄かったけど、上位争いは出来ませんでした。
現状ではメルセデスが完全に抜けていて、フェラーリとレッドブルが互角の2番手争い。
それ以外のチームは表彰台を争うことも出来ません。

久々にF1を見ているけど、やっぱりホンダが上位を走っているから面白い。
応援チームが無く漫然と見るF1は飽きる。
トヨタかホンダはF1の上位チームに居て欲しい。
そうすればまだまだF1は面白く、ファン開拓できると思う。
タイヤ交換のルールが複雑なのでいまだにちゃんとは分かりません。
とにかく、タイヤの外側に塗られている輪っかマークの色が
固さを表しているという事だけ分かっていれば楽しく見られそうです。

今シーズンはメルセデス、ホンダ、フェラーリの
日独伊3国対決が面白くなりそうです。









テニスはモンテカルロが始まりました。
初日はディミトロフ、ワウリンカが順当に勝ち上がり。
今日はダニエル太郎がコールシュライバーと対戦。
クレーが得意の印象があるダニエル君、コールシュライバーは強いけど
何とかいい勝負に持ち込んで欲しい。
3日目までの予定が出ましたが錦織君は恐らく4日目、水曜日の夜が初戦になると思います。
54人制のマスターズは普通にやってもチャンスなのに
フェデラーが欠場、ジョコ山を回避できたので何とか上位に出てきてほしい。






野球は源田が欠場、永江が代役。
アップルとの二遊間は不安しかない。
オリの投手陣が悲惨だったので何とか試合になったけど、
源田の回復が遅れると投手陣からの信頼が薄らいでしまいそうです。

先週、楽天戦に初参戦しましたが、FC以外の人がチケットを買う時の方法が変わりました。
FCは去年と同じなので安心して下さい。
いつも現地で買うのですが、横の窓口で買おうとしてた人が係員と口論してました。
予め調べてからご来場ください。また、一般席窓口は去年より時間がかかるので
時間に余裕を持った方が良さそうです。
池袋や所沢で買える人はその方が良いと思う。

ちなみに明後日は2軍のヤクルト戦をメットライフでやるみたいなので、
ちょっとだけ見に行こうと思います。

カレンダー

loading ...
         

アーカイブ

↑クリックで過去の記事一覧
府中店多摩店A-big sportA-big MotorradTriumph TOKYO WESTworld scootersDUCATI A-bigスポルト
ARAI MOTORS アライモータースグループTOPへ