« ◆ビーノ ヤマハエンジン◆ | メイン | ◆Z250 ABS◆ »

◆PCX125◆

003%20%281024x761%29.jpg



009%20%281024x768%29.jpg



014%20%281024x763%29.jpg



新型のPCX125、やっと金額が決まって、車種のページにてご案内です。

今なら即納できる色もあります。

詳しくは店頭までお問い合わせください!!!!!!!!


















ってことでサッカー、CL。
凄い試合でした。
正直、代表監督の事なんかどうでも良いからみんなCL見るべき。
そうすれば、今の代表に何が足りないか分かるし、
ハリルはそれを植え付けるために頑張ってたって事も分かる。

まず、水曜の朝。
バルセロナ0-3ローマ。
やっぱりバルセロナはウムティティが大穴。
大事な試合では使えません。
3年くらい前からバルセロナで試合に出ていますが、
どこが良いのか、いまだにわからない。
メッシは相変わらず良かったけど、イニエスタやスアレスに気持ちが入ってなかった。
バルセロナが大勝した先週。
4-1で勝った、そのアウェーゴールの1失点が大きかった。
メンバーを見ても成績を見てもローマが勝てる見込みはなかった。
去年のバルサ対PSG戦とは違う。本当のミラクルだった。

シティーはホームでリヴァプールに1-2で敗戦。トータル1-5と惨敗。
これでもペップにとっては良い一年だったと言えるのでしょうか?
ここにきて3連敗はファンにとっても微妙。
少なくてもあと2試合でプレミアの優勝は決まると思うけど、
今年の目標はそこではなくCLでの優勝だったはず。
来年もこの成績ではプレミア連破してもクビになる覚悟で臨むでしょう。



そして今朝。
バイエルン0-0セビージャは見てません。
CLホームで負けてリーガでバルサに0-2から追いつかれたチームは強くない。
ここにきてモンテッラがブれているのが気になります。

そして、、、、、レアル1-3ユヴェントス

これ、凄い試合だった。
開始直後からレアルはヴァランとパジェホが全く機能してない。
すぐにギャップを見つけられてマンジュキッチに2点献上。
その後ナバスがポロって3点目を取られてトータル3-3。
このまま延長かと思われた93分にクロースのクロスをロナウドが折り返して
ルカス・バスケスが決めるかと思われた瞬間にベナティアがファール。
PKをロナウドが決めてトータル4-3でレアルが通過。

個人的には「ルカス・バスケスはあの状態なら飛び込んで決めろよ」です。
でも、ファールが無かったらヘディングを吹かして決められなかった可能性があります。
ルカス・バスケスはそんな男です。
そして3点目を取られた後のレアルの攻撃は見事でした。
得点シーン以外にもヴァランの反転シュートなど、惜しいのが3回くらいありました。
もちろんユヴェントスにもチャンスはありましたが
4点目を取られそうな気配はなかった。
言い方は悪いけど、3点目を取られてから、
仕方なく攻撃を始めて得点した、って感じです。
それまで何をしてたのか?って思ってしまう。

でも、そこがレアルの凄い所。
普通あの展開で3失点したらもう1点取られて負けます。
そこから逆に取り返すのは本当に力が違うって事。

クロースのクロスも良かったけど、ロナウドのジャンプの高さも凄かった。
ロスタイムの93分で昔のロナウドなら絶対に決めに行ってた。
折り返しを選んだあたり、やっぱりジダン監督って凄いな、と思う。
マドリッドダービーで途中交代させたり、ベニテスだったら絶対に出来ない。
PSGとユヴェントスを撃破したんだから、
もう続投宣言しても良いのではないかと思う。
勝ち残りはローマ、リヴァプール、バイエルン、レアル。
明日か明後日には組み合わせ抽選会です。
是非、ローマ。それかバイエルン。リヴァプール、ダメ。絶対。
大一番のリヴァプールは本当に、怖い。
リヴァプールとやるなら初戦ホームで5-0位で勝って向かいたい。
希望はローマ戦。
で、バイエルンがリヴァプールに勝って決勝でレアル優勝。
今のバイエルンなら組易い。

とにかく、決勝ならキエフだからアンフィールドに行かなくて済む。
準決勝で当たらないように祈るのみ。





代表のハリルですが、毎年、クラシコの解説を聞く限り、
彼の目指すサッカーはリアクションサッカー。
まさにバルサではなく、レアルのサッカーを頂点にしていると思う。
ボールキープには意味が無く、奪ってからパス3本で得点。
国王杯のベイルみたいな感じ。

でも、日本にはクロースもベンゼマもロナウドもいない。
ましてカンテもいない。
つまり、代表はバルサ型サッカー目指したのに監督はレアル型を目指した。
モウリーニョがバルサの監督になるようなもの。
そりゃ、上手くいくはずがない。
サッカーを楽しいものじゃなく、
どうやって勝つか、だけを考えたハリル。
実は本大会では良い成績を出せたと思う。
どうなったかはもう分からないけど。

ただ、そこで問題になったのは
「つまらないサッカーにはお金を払いたくない」
ペップのような人間がかなり多くいるって事。
今、モウリーニョがユナイテッドでどんなに勝っても文句を言われるのは、そこ。
ここ数年の成績を考えたら勝ち点70で2位は上出来。
なのに、サッカー自体が退屈だから厳しい意見が多い。

同じように、ハリルのサッカーは見ていてつまらない。
代表は単純な勝ち負けではなく、アディダスやキリンの事を考えないといけない。
ユニフォームが売れ残り、視聴率が取れないサッカーはダメ。

そう考える人が多いのがハリルにとっては誤算だった。
みんながレアルのように退屈でも、その中に哲学があれば良いと考えれば
ハリルの立ち位置を理解できたはず。
サッカー文化の違いで更迭されてしまったハリルは可哀相。
バルサのように仲間意識が強い選手が多いのも違った。

MSNはネイマールが退団した後も3人で撮った写真を載せてますが
BBCは絶対にそんなことない。
ロナウドは毎試合後に一人別行動をして休暇を過ごします。
チームメートのパーティーなんて滅多に出ない。
メッシはいつもラキティッチやブスケツと出かけている写真が載ります。

個人的にはハリルが大会でどこまで行けるか、楽しみでした。
西野さんになってもっと良いチームになるような気はします。
でも、問題はロシア後。
次のカタールへ向けて、日本人監督を出せるか。
長谷川健太か森保を担げるか。協会の手腕が楽しみです。
ここでまた外人監督に任せるならハリルは無駄死にだったと思う。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arai-motors.com/mt/mt-tb.cgi/4384

About

2018年04月12日 15:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「◆ビーノ ヤマハエンジン◆」です。

次の投稿は「◆Z250 ABS◆」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。