アライモータース多摩店/東京都多摩市中沢1-2-4 営業時間/AM10:00~PM8:00 定休日/毎週水曜日、第3木曜日(11月~2月) TEL/042-373-3959 FAX/042-373-2217

2018年07月19日

◆モンキー125◆

18MON125%20Y1%20%281024x765%29.jpg




黄色のモンキー、ABS無しのタイプですが1台のみ、即納できる状態です。
ニューモデルなので入荷が不安定で次回在庫は入荷未定です。
気になっている方はまず、1度見に来てください!!!!!!!















ってことで野球はまさかの多和田を後半戦開幕に。
結果、ボコられて大敗。翌日も十亀で大敗。昨日なんとかウルフで勝ち、3連敗を逃れました。
菊池は後半戦もSBから逃げるつもりでしょうか?
逃げ切れるなら良いけど、CSでは必ず当たる相手なので、
それまでに何度か投げといた方が良いと思う。
この3連戦で投げなかったことで「逃げた」と言われてもしょうがないと思う。

打つ方はサンペイが爆発中。
山川がおとなしいうちにサンペイが打ってくれれば相手にとって怖いと思うし
源田や秋山、浅村などは好、不調の波が無く打ってくれるでしょう。
春にデーブ大久保がサンペイの事を悪く言ってたので、見返して欲しい。














サッカーは相変わらず移籍が決まりそうで決まりません。
レアルは現勢力からロナウドが抜けるのは当然大きな問題。
アザールを獲得できても、ロナウドの得点力はカバーできない。
ケインでもネイマールでも良いから25~30点くらい取れる選手を獲得して欲しい。

また、ベイルもユナイテッドからオファーが来ているとか。
プレミアだと出戻りになるけど、トッテナムには戻らないのでしょうか?
仮にケインが来てもベイルが出て行ってしまうとロナウドの穴埋めにはならない。
会長にはベン、ベイルの残留にも力を入れて欲しい。
ベイルならまだ20点は軽く取れる能力があると思う。

ただ、どのサイトを見ても来年のCLは厳しいとのこと。
確かに4連覇はないだろうと思うし、マドリニスモの希望はCLは早退しても良いから
何としてもリーガ奪還。国王杯との2冠がロペテギのノルマだと思う。
ジダンの再登板やイエロの就任も可能なのでロペテギに執着する必要はない。
国内2冠が難しくなった時点で即解任で良いと思う。












テニスは順番に見てます。
女子単はケルバーの守備力がセレナを上回りました。
セレナはちょっとガス欠で、あっさりと負けました。
2セット目にダイレクトボレーがオーバーアウトした時に集中が切れた様で、
それ以降はおとなしく負けました。
ケルバーは復活優勝ですが、GSで勝ったかと思ったらノーシードに負けることもある選手。
強いとは思うけど、数年前のセレナのような長期政権にはならないでしょう。
女子はムグルサやプリスコバ、ハレプなど優勝候補が10人くらい、
でも結局優勝はその候補ではない選手。って状態が続きそうです。

2018年07月15日

◆ってことで◆

17Z900%20BK1%20%281024x765%29.jpg
18Z900RS%20BR1%20%281024x766%29.jpg




2色共に即納状態となりました。
かなり珍しい状態で、黒に関しては次回入荷が10月以降とかなりレアな1台となってます。
かなり暑い日が続きますが、乗りやすい900RSはいかがでしょうか?
















ってことでテニスは昨夜、ジョコ対ナダルの試合を見て寝落ちしました。
女子単の決勝は今夜見ます。W杯の決勝は。。。。。見るかどうか分かりません。
そっちよりテニスの決勝の方が興味あります。
しかし昨日のジョコ対ナダルは凄かった。
フェデラーのようにきれいなテニスではなかったけどお互いに全力。
また、0-30や15-40になってからでも思い切り打ちこむ自信の凄さ。
私のように、セカンドサーブになると入れる事だけを祈る底辺のアマチュアとは思考が違います。
自信ではなく、祈り。何も技術的な裏付けが無いので、とにかく丁寧に、祈る。

まぁ、それはさて置き、これで今日の決勝はジョコ対アンダーソン。ATP500の決勝レベル。
予想はお互いに疲労が激しく、3セットともジョコが1度づつブレイクして3-0でジョコ復活優勝。
ウィンブルドンの芝を馬のように食べて、シャラポワのモノマネをする、に賭けます。












サッカーは移籍が活発です。
ロナウドのユヴェントスからシャキリがリヴァプールに。超お似合い。
リヴァプールで活躍できないはずがない。
彼にとってはバイヤーでの失敗を取り返す最後のチャンス。
クラウチになるか、スアレス、コウチーニョになるか。
また、クルトワがレアルに来るかも。
マルカ情報だからレアル寄りなので何とも言えません。

また、イタリアのジョルジーニョがチェルシーへ移籍が決まりました。
アザールのレアル入りへ向けて1歩前進です。
バルサはカンテ獲得までもう少し。イニエスタよりも使える選手で、手放したのも分かります。
レスターのマフレズはシティーへ移籍。
岡崎もボヤボヤしてると沈没船から逃げ遅れます。来シーズンは降格争いでしょう。













野球はオールスター。
今回はオールスター休みが短くて良いですね。
オサライですが、パリーグは首位西武。2位ハムまで2・5差。
3位の鷹までは6・5差あるのでさすがにこれはセーフでは?
特に7月は雨での中止も有り、ここまで6勝1敗とハイペースで再ダッシュをかけてます。
サンペイ、メヒアの調子が上がってきてます。
そうなれば山川、浅村へのマークも緩むので良い方向に行くでしょう。
後はとにかく抑え。
潮崎はノンビリ2軍にいるのではなく、杉山コーチと抑えの育成に力を入れるべき。
後半戦の開幕は鷹とロードで3連戦。頭は菊池でしょう。
ここで3連敗しなければ鷹は諦めてくれるはず。
鷹苦手のエースに頑張って欲しいですね。

2018年07月13日

◆7月!◆

もうすっかり7月です。
今月も第3木曜日は通常営業です。
また3連休も通常通りの営業となります。

また、かなり先の事になりますが夏休みについては
8月14日(火曜)~17日(金曜)までお休みとなります。
点検などをお考えの方はご検討ください。
















ってことでサッカー。
クロアチアは勝ちましたがベルギーは敗退。
相変わらず全く当たりません。
クロアチアもマンジュがトップ張ってるくらいなので決定力不足。
4番の選手をCFに使った方が余程いいのでは?と思ってしまいます。

フランスとクロアチアの決勝戦。
もちろん、クロアチアを応援します。
思えば4年前、ブラジルW杯の開幕戦でブラジルと対戦。
日本の西村さんが主審をやり、アホなPKを与えてしまい敗退しました。
その時も優勝候補だと思ってました。
コバチッチもいまだにレギュラーになれず、ラキティッチ、モドリッチも今回が最後のW杯か。
そう思うと今回のチャンスはクロアチアに譲って欲しい。
フランスはまた定期的に強くなり、チャンスはあると思うけど
クロアチアが今回を逃すと数十年はノーチャンス。

3決のイングランド対ベルギーはGL同組。
その時の対戦はお互い2勝してて消化試合。
日本と戦いたいチーム同士が無気力試合をやりました。
結果的に日本が2位となってしまったため勝ったベルギーが喜びました。
今回の対戦も3決なのでお互い戦い方が難しい。
再度無気力試合になり「もうW杯の3決やめようよ」ってなるのを希望します。




また、ついにロナウドが去ります。
ユヴェントスはなぜかCLの組み合わせでレアルと戦うことが多く、
その都度好試合をしてきました。
今オフでブッフォンがPSGへ移籍してロナウドが加入。
ディバラも移籍リストにあるらしく、リヴァプールが有力です。

レアルはCL3連覇で監督、エースが退団。
完全に別サイクルの時期に入りました。
ロナウドの代わりをケインやムバッペ、ネイマールなどで補おうとしています。
ただ前線はアセンシオが覚醒した感があるし、ルカス・バスケスもW杯で良かった。
ベン、ベイルも残留すれば事は足ります。
問題はここ数年言われているアンカーより後ろの問題。
アンカー、DF、GK。
みんな補強が必要です。
クロース、モドリッチを攻撃的MFで使うため、カゼミーロ以外にアンカー2人は必要。
セルヒオラモスも全盛期を過ぎ、ヴァランは怪我が多い。ナチョは便利だけど
マルセロ、カルバハルの様な安定感はない。
アスピリクエタを獲得できればいいのだけど。
今年こそはペレス会長に動いてもらって、ビックネームの獲得をお願いしたい。














テニスは今日男子準決勝。
錦織君は残念ながらジョコに負けました。
皆さん思っている事ですが、ジョコは錦織戦になると良い動きをする。
今回も、一番良い時のジョコなのでは?と思う位の展開力とミスの少なさ。
フェデラーが抜けた今なら優勝候補筆頭。
錦織はこの山を越えていれば決勝まで行けたと思われるだけに悔しい。
第3セットにジョコサーブで0-40のチャンスがありながら1本目にバックで凡ミスをしてしまい、
そこから追いつかれてキープされてしまいました。
もし取れていれば2セット目からの良い流れのまま3,4セットを取れて逆の展開になってたかも。
2セット目のジョコは良くなかった。自分がラケットを投げつけて警告をもらい、
錦織が同様の事をしても見逃してもらった時のジョコは鬼のようだった。
ジョコもマレーも感情が抑えられない時がありますがナダルとフェデラーは比較的フラット。
自分に対して怒る時はありますが主審や観客に向くことはない。

錦織は必死に怒りに耐える感じですが、
その裏にスポンサーの事があると感じてしまい、可哀想に見える。

そのフェデラーを破ったKアンダーソン。
ビックサーバーにとって終盤のウィンブルドンは最高の舞台。
同タイプのイズナーも勝ち上がり。
滑るし、荒れてるしでボールがイレギュラーしまくりです。
フェデラーみたいにタイミングで打つ選手にとっては厳しい。
ただ最終セットの13-11は暗くなり始めてて無理があると思った。
10-10までにしてスーパータイブレイクにすれば良いと思うんだけど。
それかナイター対応にするか。
どちらかにしないと今はラケットの性能が上がり、エースの確率が増えてるのだから、
キープの合戦になり、ゲーム数が増える試合が増えるでしょう。








あとどうでも良いのですが、
ニュータウン通りの堀ノ内の先に「いきなりステーキ」が出来ますね。
元々幸楽苑があった場所です。
ただここは「ステーキの宮」と「ステーキハウス松木」の間。
200m位に3つのステーキ屋って。。。。
しかも「いきなりステーキ」のオープン9月って。。。。
もうすぐにでも出来そうな感じに見えましたが。。。。
まぁ、どうでも良い話です。

2018年07月10日

◆スズキ GSX125-R◆

18GSXR125%20BK1.jpg
18GSXR125%20W1.jpg














現在、黒、白は即納状態です。
青に関しては次回入荷が未定です。
それなりに数を注文していますが、今年1月に入荷して以来、次が未定です。
こんなことは今までないくらいに不思議な事ですが、仕方ありません。
申し訳ありませんが、青に関しては予約も出来ないのでご了承ください。

















ってことでテニス。
デルポトロ対シモン戦が順延になってしまいましたが
それ以外の試合で勝った選手は
フェデラー
Kアンダーソン
ラオニッチ
イズナー
ジョコ
錦織
ナダル
です。
上から2人づつで準々決勝を戦います。
ナダルの相手だけ、まだ決まってません。
フェデラーは良い組み合わせになりましたね。
また、ラオニッチが復活したのは良いニュースです。
ジョコの試合の最後を見ましたが、日没寸前で薄暗い中、カチャノフ相手に良く勝ち切りました。
順延にならず、休養日があるのは対錦織では大事なことです。

その錦織君。
危ない試合でした。
相手をただのビックサーバーと甘く見てたら小技もあり、かなりの難敵でした。
序盤、ヒジを気にしてたのは多少のオーバーアクションがあったとは思うけど、
ドクターまで呼んで棄権するのかと思い、焦りました。

ただ、2セット目まではブレークポイントが全くなかったのに3セット目には何度もありました。
また、3セット目に相手が故障してしまったので4セット目はやる気が無くなってしまいました。
予選から勝ち上がった相手にしては、時間をかけてしまいましたが、勝つことが何より大事。

今日はゆっくり休んで、明日へ備えて欲しいですね。




女子の勝ち上がりは
チブルコワ
ベルテンス
オスタペンコ
ジョルジ
ケルバー
ゲルゲス
カサトキナ
セレナ
の8人。
セレナがいることが素晴らしい。
そしてカサトキナ。
いずれGSを取る選手だと思うけど、もしかしたら今回かも。
今日、恐らくこのメンバーで一番強いケルバーとの試合です。












野球は今井がまたやらしました。
前回グラスラやられた井上にまた打たれました。
なぜ今井はここまでポンコツなのか。
元々交流戦でヤクルト相手に勝ったことから始まりましたが、
パリーグ相手に出てくるのはもうちょっと待った方が良いのでは?




サッカーはきょう準決勝。
まずベルギー対フランス。
恐ろしいくらい当たりませんが、
これでも開幕前の4強予想にベルギーとクロアチアは入れてました。
後の2チームがブラジルとアルゼンチンなところが残念すぎますが。
なので、この2チームが決勝に行って欲しいので、
今日はベルギー、明日はクロアチアの勝ちと予想します。
4強のうち2つ当たれば、ルミ子より上ってことで良いでしょうか?

あと、さりげなくスペイン代表にルイス・エンリケが就任。
もう世界はW杯後に向けて動き出しました。
そして、トーレスが鳥栖に。
アフリカで1番ユニが売れるトーレス。
鳥栖のユニがアフリカで販売されるのか、楽しみです。

カレンダー

loading ...
         

アーカイブ

↑クリックで過去の記事一覧
府中店多摩店A-big sportA-big MotorradTriumph TOKYO WESTworld scootersDUCATI A-bigスポルト
ARAI MOTORS アライモータースグループTOPへ