アライモータース多摩店/東京都多摩市中沢1-2-4 営業時間/AM10:00~PM8:00 定休日/毎週水曜日、第3木曜日(11月~2月) TEL/042-373-3959 FAX/042-373-2217

2018年12月18日

再度

お休みのご案内です。
今週は明日、明後日とお休みとなります。
申し訳ありませんが、ご了承ください。
















ってことでアメフト。
昨日の社会人戦は富士通が勝ちました。
富士通の外人RBがエゲつない。

こういってしまったら申し訳ないけど
やっぱり日本人とアメリカ人にはかなり大きな差がある。
IBMもよく粘ったし、FGキッカーが素晴らしかった。
ただ、攻撃がQB政本さんのランしか出ないのでは勝ち目が無い。
昨日の話で言えばパンサーズのニュートンのランだけが出ていて、
オルセンへのパス、マカフリーのランが全く出てない状態。

こうなるとインサイドのLBがQBランにガン付きになるので
次第に抑えられていく。
予想外に大きな差がありました。

昨日見た関西学院とライスボウルで戦いますが、
どう考えても富士通が勝ちそう。
アメフトは作戦でどうにかなる部分もあるけど、
基本的に選手の能力で決まる部分が大きいので
今年も社会人が勝ちそう。

どうなるのか分からないけど、来年の日大、
10番のQB林に期待です。
もう3年になっているんですね。
あのタックル問題さえなければ今年も甲子園ボウルに出ていたのに。
そう思うと日大が犯した罪は大きい。











サッカーは本日、CWCのリーベル戦。
ボカとの試合で見せた、あの強度が普通に出せるのなら
アルアインは敵ではない。

リーベルのパラシオスがレアルとの契約に向けて動いているとかで
レアルの幹部がUAEに乗り込んでいるとのマルカ紙情報です。

2018年12月17日

◆アクシスZ◆

17AXISZ%20GR1%20%28800x525%29.jpg
17AXISZ%20R1%20%28800x525%29.jpg
17AXISZ%20W1%20%28800x525%29.jpg
17AXISZ%20BL1%20%28800x525%29.jpg






先日のR-25などに続き、アクシスZもカラーチェンジを控え、メーカーさんは欠品中です。
次期モデルがしばらくしたら出るとは思いますが、今のところ時期は未定です。
あと、お渡しできるのがちょうど各色1台づつとなりました。
気になっている方、急ぎで欲しい方はお問い合わせください!!!!!
















ってことでまずサッカー。
CWCでは鹿島が3-2で勝ち上がりました。
Jリーグを普段見ていないので何とも言えませんが、良い試合でした。
前半を見て、ハーフタイムに2人代えると思いましたが1人のみ。
それほど前半の鹿島には可能性が薄かった。
ところが、この交代で入った選手が素晴らしかった。
流れが一気に変わり、3点取って勝ちました。
終盤に1失点した後、猛攻に合いましたが、これが世界基準なので踏ん張るしかない。
内田も頑張ってたし、韓国人のGKが秀逸。
彼じゃなかったら2点は取られてたと思う。
クロスボールへの前に出る力は弱いけど、至近距離からの反応はケイラー・ナバス並み。
鹿島は取れるチャンスで確実に取りましたが、グアダラハダはGKに防がれた。
その違いでした。
これで次戦はレアル戦。今のレアルならこの鹿島でも十分に戦える。
少なくてもラージョよりも強いのは間違いないので
委縮せず、堂々と戦って欲しい。十分にチャンスがあると思う。


そのレアルはベルナベウで1-0でラージョに勝ちました。
なぜここまでシュートが決まらないのか。日本代表を見ているようでした。
特にアセンシオの決定力不足は深刻。
ロナウドの穴を埋めようと空回りしている感じがする。
指笛でのブーイングはまだ優しい方。
CWCを取ることが出来なかったらもっと強くなるでしょう。
しかし、鹿島もリーベルもレアルより良いサッカーをしている。
去年までのように圧倒的に勝つことは出来ないでしょう。
今年の鹿島ならレアルに勝てそうだし、勝って欲しい。
アジア代表として出ているんだから頑張って下さい。









アメフトは最終盤を迎えました。
まず日本。関西学院が甲子園ボウルを獲りました。
早稲田のQBがポンコツ過ぎて残念な試合となりました。
今日夜に社会人代表が決まり、年明けのライスボウルへと向かいます。
関学の奥野さんはあのタックルから見事に復活しました。
低い位置から投げるのはチャージャーズのリバースのようでした。
社会人の背が高いLBにチップされないように頑張って欲しい。
今日の決勝はIBM対富士通。
去年優勝のパナを破ったIBM。2番のQB政本さんに注目です。

富士通は外人のQBがオプションで走りまくります。
QFからの試合しか見ていませんが、
イメージとしてIBM対富士通はテキサンズ対パンサーズのような感じ。
そう思って見たら面白いと思います。


次にアメリカ。
50-50の好試合をしたチーフスとラムズが苦しんでいます。
ラムズは先週、ベアーズに抑え込まれました。
SBまで勝ち上がるにはアジャストしてきた相手に対する攻め方を考えないと。
終盤にオフェンスラインに怪我人が複数出たのも気になります。
そしてチーフス。チャージャーズに29-28で負けました。
3Qまでは何とかリードしました。
特に4つ目のTDは解説の村田さんも言ってましたが必死になって獲った1本。
これでチャージャーズに勝ち、1Wバイを決め、1シードを獲得する。
その気合いを感じられました。

だからこそ、そこからの同点~2P成功での逆転はキツイ。
最後の2Pはその前のTDが微妙でオフィシャルレビューになり少し間が空いたのが良かった。
アレが普通のTDで40秒で始まるならもっと成功率は低かったと思う。
あの間に選手全員にプレーが入り、相手のピックミスを誘いました。
両チームとも反則が多く、また審判の笛もバラついて荒れましたが
これぞまさにアメフト、って面白さがあった。
50-50と並ぶ、今年のベスト5に入る良い試合でした。

チーフスのマホームズはモンタナに似た雰囲気がある。
と言っても個人的にアメフトを見始めた時、
モンタナはチーフスにいたので全盛期は知らないのですが。
ちなみにアメフトを見始めたシーズンはエイクマンのカウボーイズが
ジム・ケリーのビルズに勝った27回SBのシーズンです。
カウボーイズの圧勝だったんですがテレビ中継ゲストの川合俊一(ビルズファン)が

「だからアメフトは面白くないんだよ。
バレーボールみたいに時間の勝負じゃない方が面白いよ」
といったのを覚えています。
今年のSBが53回なので26シーズン目になります。

脱線しましたがモンタナが持っていたここ一番の集中力はマホームズに近いと思う。
彼ならここから立て直してSBまで行けそうな気がするし、
モンタナのように悲劇的に負けそうな気もする。
どちらにしても「客を呼べる」QBであることは同じ。
プレーコールは面白いし、パスの精度も高い。
見た目は生意気な感じだけど、ラムズ戦を見ている限り、今のところは大丈夫。

2018年12月15日

◆お休みのご案内◆

以前よりお伝えしている通り、
12月29日~1月3日まで、お休みとなります。
また、今月は第3木曜日もお休みとなるので20日はお休みとなります。

さらに、HPとちょっと違うのですが、多摩店のみ12月26日はお休みとなります。

申し訳ありませんが、ご了承ください。














ってことでサッカーですがやはりリヴァプールがナポリを1-0で破り、
無事にGL突破となりました。
ナポリは私の予想より良い試合をしました。
選手交代もクロップより早く、アンチェロッティはやはり素晴らしいと思う。
選手層や地の利など全てがリヴァプール有利な状況でかなりきわどい試合に持ち込みました。

前半にマイナスの折り返しをハムシクがちょっとだけ吹かして外しました。
アレが入っていればナポリ有利に進めたはずです。

他会場の試合はある程度予想通りでしたが
レアルがまたヒドイ試合をやりましてCSKAに0-3で負けました。
リーガのエイバル戦も同じような感じでしたが、まったっくヤル気のない試合がある。
監督なのか、選手の側なのか。

特にひどかったのがイスコ。
この試合はアセンシオやヴィニシウスなど普段先発をしていない選手が多かった。
元々イスコは試合に出て感覚を掴むタイプだし、
周りのサポートが無いと一人で進んで行けるタイプではない。
やりなれていない選手たちの中でボールロストが多く、
最終的には観客と喧嘩してベルナベウが騒然となる事態に。

ベンゼマやモドリッチが移籍覚悟で仕掛ける可能性があるとは思いましたが
スペイン代表バリバリのイスコがベルナベウで挑発するとは。

今日のラージョ戦でレアルのリーガはお休みに入ります。
CWCのためカタールへ行きますが、イスコをどのように扱うのか。
さすがに今日の試合では使いにくいだろうし、
1月以降も使えるとは思えない。
冬のマーケットで出す選手でもないし、一体どうするんだろうと心配になります。

それより、チーム自体はどうするつもりなのでしょう。
アザールとネイマールを獲得すると息巻いていますが、両者ともに今シーズン後になります。
今のレアルは夏まで待つことが出来ない状態です。
冬にかなり大型補強が必要となります。

個人的にはモラタが狙い目だと思っています。
ジルーよりも下に見られているようですが、さすがにそれはない。

ただ、ネイマールに関してはリーグ・アンのレベルに不満があるようで
もしかしたら一気に話がまとまるかも。

「CL出場選手は同シーズンに別のチームでCLには出られない」
条件が今年から無くなったのでもしネイマールが移籍したら
CLトーナメントでPSGと戦う可能性もあります。





週末のサッカーですが、大きな試合は明日の夜、リヴァプール対ユナイテッド。
シーズン前に日程表を見た時に、
この試合でモウリーニョの進退がかかるんだろうな、と思いましたが当たりました。

ユナイテッドの性格上、いきなりの解任はないと思いますが
この試合で負けると首位と19P差になり、CL争いからも10P近く離されます。
その状態でモウが監督を続けているのも考えにくい。

クビになる前に辞職した方が良いような状況になるでしょう。
レアルがそれを待っているような気がしてならない。
もっと言えばCWCでモウが指揮している可能性もあると思う。
ソラーリに関してはその位で考えていると思う。
彼には悪いけど、レアルの監督をやるレベルではなかった。

レアルは選手の方が強いから、徹底的に調整役に回った方が上手くいく。
アンチェロッティやジダンがそのタイプ。
変に自分を出すと選手に遊ばれる。

それかモウのように徹底的に貫くか。

選手にとってはジダンタイプの方が良いんだけど、
今のレアルの選手は歯止めが効かない状態。
セルヒオ・ラモスが監督じゃないかと思うほど、自由にやりすぎ。

今夜はレアル戦、明日はリヴァプール戦を見ようと思います。

2018年12月10日

◆YZF-R25◆

18R25%20BL1%20%28800x525%29.jpg
18R25%20BK1%20%28800x525%29.jpg
18R25%20W1%20%28800x525%29.jpg






ヤマハのR25です。
3色でABS有り、無しの6色あります。
現在メーカーに在庫があるのは白のABS有り、無しのみ。
黒と青に関してはメーカーさんでは完売となります。
当店の在庫はABS無しの黒が残り1台のみとなります。
ABS有りの黒と青に関してはもう入荷見込みはありません。
ABS無しの黒も1台限りなので
ご来店前にご連絡をお願いします。














ってことで先日はエスパニョール0-4バルセロナ、アトレチコ3-0アラベス、
そしてリベルタドーレス杯リーベル3-1ボカ。昨夜はウエスカ0-1レアルと
サッカー三昧の日々を送っています。

まずリベルタドーレス杯。
G+のHPを見たら日テレ24チャンネルでのライブ中継とのことで見ることが出来ました。
直前のWOWOWバルサ戦に都並さんが出ていたのが残念でした。
アルゼンチンまで行ったのなら勢いでベルナベウに行って欲しかった。
しかし、スタジオは3度目のラルフに2度目の北澤。
どうしてもラルフにこの中継をやらせたい日テレ側の凄味を感じました。
ラルフの不祥事に関してはちょっと調べると出てきます。

試合に関しては・・・・・・・・南米をナめてました。
凄いですね。
南米のレベルはプレミアと変わらない。
特にトラップの技術は素晴らしい。
強いボールが来ても体から離れることが無い。
結果的には3-1でしたが後半45分までボカが得点しそうな雰囲気がありました。
2-2になればPK戦。メンバーが少ないことは関係ありません。
10人になってもボカが勝つチャンスはありました。
試合内容より、南米の選手の能力の高さにビックリしました。

そしてバルサ戦。
メッシについては何度も書いている通り、世界最高の選手で、
過去を見ても彼ほどの選手はいない。
ペレ、マラドーナ、クライフ、ロナウドと比べてどうかという話題がありますが、
断トツにメッシです。
彼にはサッカー選手に必要なものが全てある。
今後、30年はメッシを超える選手は出てこないでしょう。
もちろんペレの頃とは芝の状態も違うし相手選手のレベルも違う。

ただ、メッシ以上の選手は私が見た選手の中にはいない。
ダービーでしたが、AS紙が書いている通り全てが『メッシの夜』でした。

レアルに関してはもうどうしようもありません。
ベンゼマが点を取りにいかないと機能しません。
アセンシオ、イスコ共にベンチスタートでは勝てない。
週中にCLが控えているとはいえ、そこは突破が決まっている消化試合。
ベイルやベンゼマに点を取らせるため、CLに出すべき。
リーガはイスコ、アセンシオを使うべき。
この2人はスペインの宝。
ベンゼマはボールを持った瞬間にロナウドを探す悪い癖が治ってない。
今後も治る気配がないのでもう移籍する時期なのかも。















そんななか、CLです。
今日はA~D組。
Dから始まります。Mrヨガのガラタサライは敗退。
謎の1ポッド、ロコモティヴも敗退。
ポルトとシャルケの抜けが決まっています。
さっぱり面白くないグループでした。

後は全て5時開始。
面白いのはC組。
ナポリ9 +3
PSG8 +5
リヴァプール6 +1
です。
組み合わせはリヴァプール対ナポリ、レッドスター対PSG。
リヴァプールはPSGの結果に関わらず、勝つしか突破できない。
ちなみにCLの勝ち抜けは
①勝ち点
②当該チーム同士の勝ち点、
③当該チーム間の得失点差の順で決まります。

PSGが勝ち、リヴァプールが勝つとナポリとリヴァプールの勝ち点が9で並びます。
ナポリホームの試合は1-0でナポリが勝っているので
もし2点差以上でリヴァプールが勝つと勝ち抜けます。
④当該チーム間の総得点
なので1点差でも2-1や3-2ならリヴァプール勝ち抜け。
もし1-0でリヴァプールが勝つと
⑤当該チーム間のアウェーゴール数
これは同じ。
⑥得失点差
ナポリは+3から1失点で+2
リヴァプールは+1から1得点で+2、で並びます。
⑦総得点
現時点で
ナポリ7点
リヴァプール8点。これに1点加算で9点になります。

つまりリヴァプールはナポリに勝てば自動的に進出。
ナポリは引き分け以上で勝ち抜けです。




明日夜はE~H組。
こちらは大半がもう進出、敗退が決まっているので消化試合ばかり。
面白そうな試合はバレンシア対ユナイテッドくらい。
レアルはCSKAとホームでやるのでこれだけは見ようかと思います。

カレンダー

loading ...
         

アーカイブ

↑クリックで過去の記事一覧
府中店多摩店A-big sportA-big MotorradTriumph TOKYO WESTworld scootersDUCATI A-bigスポルト
ARAI MOTORS アライモータースグループTOPへ